覚書 Raspberry Pi のIPアドレスを固定する

rasberry pi 4 Linux

リモート接続などのためにIPアドレスを固定したい場合があります。以下、Raspbian Busterを利用している場合の手順です。

sudo nano /etc/dhcpcd.conf

これで開いたファイル末尾に下記を追記します。IPアドレスを変更したい場合は既存情報の修正を行いましょう。

interface eth0
static ip_address=希望するIPアドレス
static routers=デフォルトゲートウェイのIPアドレス
static domain_name_servers=DNSサーバーのIPアドレス

編集が終わったら上書き保存⇒終了です。このとき、ローカル接続している場合は

sudo ifdown eth0
sudo ifup eth0

もしくは

sudo systemctl restart networking 

いずれかを実行しますが、SSHやVNCで作業している場合は実行した途端につながらなくなる場合がありますので、個人的には

sudo reboot

こちらでRaspberry Piごと再起動させてしまうのが良いと思います。

覚書シリーズは短めに、その時気になったことをこまめに記録していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました